フランチャイズの募集に応募して独立しよう

有名チェーンで開業する

スーツの人

未経験者にも手厚い支援

今は会社勤めの身だが、独立して自分の店を持ちたいと考えている人は少なくありません。そうした人たちの間で注目を集めているのが、フランチャイズ方式によって開業を目指すという手段です。フランチャイズは、またの名を加盟店方式といいます。個々のお店は独立採算制で運営されますが、加盟店契約を取り交わすことでチェーン店として統一した商号を利用できます。また、商品の共同仕入れや経営ノウハウの伝授など、さまざまなサポートが受けられます。その見返りとして、各加盟店は運営本部に毎月定率あるいは定額のロイヤリティを支払います。コンビニ・ドラッグストア・ラーメン店・ハンバーガーショップなど、聞けば誰もが名を知っている有名チェーンも、その多くがフランチャイズによって運営されています。開業に必要な資金は全業種を平均すると1,500万円前後です。飲食店関係は高額に上ることが多く、店の規模にもよりますが2,000〜5,000万円程度の資金が必要です。一方、ハウスクリーニングや運転代行などの無店舗型の業態であれば、車の費用を別にすれば200〜300万円程度での開業も可能です。フランチャイズに加盟するには、それぞれの企業のフランチャイズ事業部にコンタクトを取ります。年間を通じて加盟店を募集している企業は多く、ホームページを見れば募集条件や連絡先がチェックできます。全国規模の大手チェーンともなると、月1回程度のペースで定期的に募集説明会を開催しています。幅広い選択肢の中から応募先を決めたいという人は、募集情報を集めた専門のポータルサイトもあるので、利用すると便利です。

レディ

訪日外国人の市場を広げる

訪日外国人の増大によってインバウンド市場が広がっています。恩恵を受けるのが観光業、小売業、飲食業などです。大事なのはリピーターを増やすことです。観光業界では有名観光地のプランだけでなく、日本人の生活に触れ合えるプランを打ち出しています。それによって地方が注目され、リピーターを増やすことができます。

レジ

飲食店で大活躍

posレジシステムを利用するメリットは販売管理を行うだけではありません。飲食店や居酒屋、カフェなどでは、このシステムを利用することで、オーダーエントリーをスムーズに行う事ができるようになります。また会計時間も短縮できます。

ウェイトレス

お店を開くまでのステップ

カフェ開業にあたって、まず最初に決めることはコンセプトです。趣味と実益を兼ねた独自色のあるものが、成功の鍵となります。そして資金調達も大切です。公的金融機関の多くは新規事業者用の貸付を行っているので、相談しましょう。店舗選びは一等地より環境の良い穴場が良いです。開業までには必ず食品衛生責任者の資格を取りましょう。